歯科一般

歯科一般では、虫歯治療(詰め物、かぶせ物)、初期歯周病治療、入れ歯、衛生士による歯ブラシトレーニングなどをおこなっています。

1口腔1単位を基本とし、患者さんが気になる1部分だけを治療するのではなく、治療後長期間良いコンディションを保つために、お口全体の治療、そして定期的な検診と予防をおすすめしています。


●基本的な治療を時間をかけてきちんとすること。
1度治療したところを後々治療しなおす事のないように、またひどくなってから来院することがないように半年に1度ほどチェックし、小さいうちに直すことが大切です。

体の健康診断と同じく、お口も身体の一部なので、歯にも定期健診が必要なのです。

また、治療前には必ず治療計画を説明し、口腔内カメラでこの部分を治します、と患者さんに見せ、治療後はこのように治しました、と報告をし「見せる治療」を心掛けています。

矢野歯科医院ではできるだけ丁寧な治療を心掛け、治療後のお口の状態を長期間最良の状態に保てるよう努力しています。

TOPへ戻る


(C)矢野歯科医院