矯正歯科

矯正治療の目的は、不自然な位置にある歯や顎の骨を整えて正しい噛み合わせと美しい歯並びを作り、体のバランスを整えることです。


歯並びがよくなると、食べ物をしっかりと噛むことが出来、歯を綺麗に磨くことが出来るので口の中の健康はもちろん、消化を助け体全体の健康にもよい結果をもたらします。

歯並びが不自然な状態にあると、歯ブラシが届きにくく掃除がしづらいため、プラークの磨き残しが多くなり、歯周病や虫歯も進行しやすくなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●矯正装置装着までの流れ

初診
診察・相談し、矯正治療の一般的な説明や注意事項をお話し、質問を受けます。

検査
顔や歯の写真や歯型、顎と歯のレントゲンを撮ります。これらの検査結果を元に各個人にあった治療計画をたて、次回の診察時に伝えます。

診断
検査結果をもとに相談の上、治療計画(時期、方法、装置)を決定します。また、矯正中のブラッシング指導やクリーニング、必要に応じて虫歯治療、抜歯を行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通院は矯正の程度、装置によりますが、歯が移動するサイクルにあわせ、3〜4週に1度の通院になります。

その後、矯正装置をはずした後に取り外しのできる装置で一定期間、安定するまで様子をみます。その経過観察中の通院は3ヶ月〜半年に1度となります。

治療期間は矯正の程度によりますが、全顎的な矯正をする場合には2〜3年くらいかかりますが、部分矯正では短期間ですむ場合もあります。



TOPへ戻る


(C)矢野歯科医院